夜叉が池 水質調査

  • 2019.10.10 Thursday
  • 23:43
20191009
 好天の秋の日、夜叉が池に登ってきた。環境省・福井県が20数年来実施している夜叉が池の水質調査のお手伝い登山である。僕たちの任務は、調査器具や池に浮かべるボート等の歩荷である。今年最後の4回目の歩荷登山だ。僕は今年から県の依頼を受けて歩荷隊の調整を始めた。武生山岳会の会員を中心に対応している。
 夜叉が池は、福井県と岐阜県の県境付近にある標高1000m、周囲200m 程度のため池である。夜叉ゲンゴロウ、モリアオガエル、赤ハライモリ などの小動物が生息している。いい天気の中、調査はスムーズに進んだ。
 今回は、今年最後ということで5人の歩荷隊で対応し、僕は下山時ゴムボートを背負って歩いた。結構重かった、、、、でも、これも自身の身体を鍛えることになるとポジティブに考えて頑張って歩いた。僕はもう還暦を過ぎたが安易に楽はしたくないのだ。楽の先に達成感はない。











大和葛城山

  • 2019.09.29 Sunday
  • 23:10
20190924-25
 一泊二日で奈良ツアーをしてきた。大和葛城山のツアー企画が一番の目的だが、麓の世界遺産も企画に有望だ。東大寺→奈良公園→春日大社→和空法隆寺で宿泊→早朝の法隆寺→大和葛城山登山(登りはロープウェイ利用)の日程だった。遠足シーズンのため東大寺周辺では多くの子供たちにあった、、、法隆寺は早朝のため静かな中で楽しめた。宿泊場所の「和空法隆寺」はオープンしたばかりの施設で若いスタッフと和食の料理で楽しめた。温泉ではないが、お風呂も良かった。一泊二食で18500円だが、法隆寺の門前で1分歩けば法隆寺だ。
 大和葛城山は、三百名山の一つで奈良盆地や大阪の摩天楼、関空も展望できる。車の運転は疲れたけれど、、、奈良のお寺とお山を満喫してきた。あおによし、、、奈良の、、、























































三方岩岳

  • 2019.09.29 Sunday
  • 22:31
20190927
 F観光社の下見で三方岩岳に行ってきた。10月5日に実施される予定。三方岩岳は、石川県の白山につながる山である。標高1736mの山で三角点はない。この日はいい天気で白山の他、大笠山や笈ケ岳などが展望できた。紅葉も来ていた。当日の天気を祈りたい。











立山室堂

  • 2019.09.12 Thursday
  • 02:52
20190907
 F観光社のツアーガイドとして立山室堂に行ってきた。37名の参加者だった。立山はやっぱり人気があるね。今回はツアーガイドと言っても室堂で解散して4時間30分の自由散策だ。参加者を誘導しながら山に登るようなことは必要なかった。絶好の天気の中、快適に散策した。富山市内は36℃の猛暑だったが、立山は18℃から20℃程度の別世界。僕は、室堂山→竜王山→一の越山荘→みくりが池等を歩いた。雷鳥にも会えた。このような自由散策のツアーガイドもいいものだと思った、、、、僕は晴れ男だ(笑)

立山室堂



































 日本最初の山小屋 室堂小屋を作った佐伯氏

夜叉が池、、、

  • 2019.09.12 Thursday
  • 02:17
20190911
 今日、夜叉が池に登ってきた。県が20年来水質調査をしている業務のお手伝いだ。県の担当職員2名と僕たち4人だ。僕たちは業務資材等の歩荷と池での作業補助だ。池のほぼ中央に水質調査のためのゴムボートを誘導する。
 今日は雨降りの予報の中での登山等になったが、「晴れ男の僕」のためか?雨は、一分間だけパラパラと落ちただけ、、、問題なくスムーズに業務は進められた、、、
 福井側からは僕たち6名だけ、岐阜側から10名の登山者が登ってきた。池の中には、夜叉ゲンゴロウ、赤腹イモリ、モリアオガエルのオタマジャクシ、アメンボがいた。また、トンボが一生懸命に産卵していた。周囲300m程度の池だけれど生命の営みが脈々と続けられていた。





calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM