もんじゅ廃炉

  • 2016.09.21 Wednesday
  • 00:36
20160921
 文殊菩薩は智慧の象徴、「三人寄れば文殊の知恵」といわれる徳ある菩薩様である。なのに、、、その名を借りた原発「もんじゅ」は悪の権化である。 
 ようやくそのもんじゅが廃炉になることが決まった。遅きに失しているがとりあえず安心だ。高速増殖炉もんじゅは減速材にナトリウム水溶液を使うなど、、、一般の軽水炉でさえコントロールできないのに、そもそも管理不可能なシステムをとっている。ナトリウムは、空気や水に激しく反応し、燃料のプルトニウムは人の作りだした最悪の物質である。
 なのに、、、廃炉を察して、福井県内の関係首長は、存続を要望している。理解不可能である。原発というシャブに侵された悲しい守銭奴たちである。同じ県民として恥ずかしいね。

 
 














コメント
進むにせよ退却にせよ いばらの道ですが
退却なら白木地区を更地で地元に返せと言いたいです。

恥ずかしながら白木地区がどこかもしらなかったです。
青葉山へ行けば高浜原電、白木の岩場へ行けば目と鼻の先に
「もんじゅ」です。
2,3年まえに初めて白木の岩へ行った際に「もんじゅ」を見て
我ながら不勉強に恥じ入った次第です。
ノンポリPANDAより


  • PANDA KAWABATA KAZUO
  • 2016/09/22 7:11 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM