大屋町新年祭

  • 2019.01.15 Tuesday
  • 03:18
20190101
 今年も新しい年の元旦、氏子が大屋白山神社の神殿に集まり「新年祭」が行われました。大屋町では江戸時代初期から行われている恒例行事です。僕は去年は母が死んだため行きませんでしたが今年は行って祓い受けました。
 大屋町には神田という神社所有の田んぼを基本にして、市指定文化財の「宮付け」制度や老衆制度、元服式などが今も残っています。この日も区長、青年会長は紋付き袴で参列して氏子を代表して玉串を捧げて今年の五穀豊穣、家内安全、国家安泰を祈願しました。
 13年前に僕が区長をしていた時に市役所から区長の変更を行政の予算年に合わせて年度区分、4月から3月にすべしという通知がありました。当時僕は市役所に努めていましたが、強く反対しました。地域には地域の文化がある。古来大屋町では元旦に新しい区長のもとで新しい年を祈念するのです。行政効率で地域の文化を壊すことは認められません。市内の多くの集落で変更したところがあったのですが、僕は北日野地区区長会でも地域の文化の大切さを訴えました。北日野地区は今も区長の変更は暦年ベースになっています。これでいいのです。経済効率より大切なものがあるのです。
 新しい年は元旦に始まるのです。4月1日ではありません。













コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM