恵方巻

  • 2019.02.05 Tuesday
  • 01:48
20190203
 恵方巻が社会問題になった。売れ残りの巻き寿司の大量廃棄の問題だ。捨てるのはもったいない。罰が当たる。一つの米粒には3つの神様がいると僕たちは教わってきた。去年の恵方巻の廃棄金額は10億円と伝えていた。
 この日の朝刊に挟まれた広告には恵方巻の宣伝が多数あった。海鮮物がほとんどだった。僕の子供の頃には海鮮巻き寿司などなかった。かんぴょうと卵焼きときゅうりだった。それが日本の巻き寿司なのだ。広告チラシを見て嫌になった。どぎつい巻き寿司ばかり。
 近くにある「百姓の館」という地域の人たちの手作りのお店に行ったところ、日本の巻き寿司があった。ニシンかす漬けやキムチ、きんぴらごぼうやスコ、、、、手作りのお惣菜が並んでいた。今は亡き母が時々作ってくれたお惣菜だ。食文化が変わり、家族が散り散りに離れて行って、、、夫婦だけの家族になって、、、昔恋しいお惣菜はもう作れない。百姓の館はありがたい存在だ。この日も巻き寿司に加えて、粕漬と白菜キムチを買った。母の味よりすべてが甘いがしかたない。普通に美味しい。
 近所でもらったたくあんを今、煮ている。いわゆる「たくあんの煮たの」である。明日、食べてみます。おいしいかしら、、、?



コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM