大屋町白山神社 引く弓の神事

  • 2019.04.04 Thursday
  • 23:58
20190403
 僕の集落、大屋町には白山神社を中心に江戸時代初期から続く神事や行事が残っている。その主役は長老10人衆である。長老が経験に裏付けされた知恵を発揮して大屋町を発展させてきたのだ。
 この日は、「引く弓の神事」が行われた。僕は宮総代の一人として、出席し、いつまで続くかわからない無形文化財を記録した。宮司が3本の矢を的をめがけて放つ。矢の軌道にかかわらず国家泰平、五穀豊穣、家内安全を祈願する神事だ。
 10人の老衆の内、6人が出席した。4人は施設入所や病気のため欠席。長生きすることは良いことではあるが、、、そのためにこれらの行事の存続が危うくなっている。長老10人衆が町内の行政を切盛りする時代はもうこないだろう、、、、、。長老をお祝いする行事に変身してきている。















コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM