韓国による日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄決定

  • 2019.08.23 Friday
  • 01:35
20190823
 韓国が一歩踏み出した。軍事の安全保障で日本との枠組みから逃れた。経済の抗日から軍事の抗日に踏み出した。
 資本主義の日米韓と共産主義の中国、北朝鮮、ロシアの極東地域の均衡から独自路線を歩み出した。そのきっかけは、ホワイト国問題だが、その後のいろいろな両国の展開は、そもそも日韓関係は、このような砂の城だったということだ。今でも、反日教育をしている韓国、北朝鮮、中国とはこれからも何らかのきっかけで、日本との関係が簡単に壊れることは必然だ。
 移民の多様性と自由の国で「アメリカンドリーム」の言葉を生みだして発展してきたアメリカが排他的な自国第一主義に陥り、イギリスも世界を股にかけた大英帝国からEU離脱という小さな自国第一に陥り、韓国も踏み出した。一方で、日本はアメリカべったりの属国化している。日本もある意味、主体性の無い自国第一主義だ。
 生きていく僕たちに求められるのは、自分自身を守るのは国に頼るのではなくて、いろいろな情報の中で自分自身の立ち位置を知ることだろう。日本国民の私ではなくて、地球に住む一人間としての私のありようを考えていくことが重要だ。攻めるときは攻める。逃げるときは逃げる。僕は上手に逃げて自身を保持する能力が必要だと思う。世の中を信用してはいけない。メディアの情報も嘘ばかりだ。信用してはダメだ。諸行無常、、、一寸先は闇、、、先人たちは良い言葉を残している。



コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM