腐った会社 関西電力の岩根社長

  • 2019.09.29 Sunday
  • 21:46
20190929
 岩根社長は、また、嘘をついていた。
 その1 福井県の高浜と大飯原発の再稼働の条件として2018年内に核廃棄物の中間貯蔵施設を県外に明示するとしたのに簡単に反故にして再稼働を続けている。福井県民は舐められた、、、前知事西川氏は舐められた、、、、
 その2 今回の高額金品の受領。2日前の記者会見で岩根社長は、八木会長もその一人としたが、今日の福井新聞によると八木会長は今回問題になっている期間では受取っていなく、その前の期間で受取ったとのこと。昨年の年初に税務調査が入り、その後、社外弁護士も入った調査をしたというが、その内容を忘れたのだろうか?税務調査が入り焦ったはずでその内容は十分に理解してしかるべきだ。どうしてすぐにバレる嘘をつくのだろうか!?大企業のトップの任には値しない人物だ。即刻、経済界から退場しなければならない。「嘘つきは泥棒の始まり」という言葉をそのまま体現している。
 そもそも高額な金品を自宅で保管とはどういうことなのだろうか?返す予定で保管するなら公然と関電本社で保管すべきだろう。現金を自宅で保管とは全く理解できないし、それはマネーロンダリングだろう。もし、税務調査が入らなかったらそのまま受け取ったに違いない。その根拠が個人で自宅で保管という言い訳だ。かねてから言われ続けられていた原発事業の利権実態が税務当局から公にされた。関電利用者は舐められた、、、、関電株主も舐められた、、、岩根社長、八木会長の辞任だけでは済まないはずだ。これまでの不当な金の流れをすべて公開しなければ関電の存在はあり得ない。

 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM