香港動乱

  • 2019.10.02 Wednesday
  • 01:09
20191001
 中国建国70周年の記念すべき日に香港では「自由」を求めて動乱が続いている。中国には自由がないのだ。中国共産党一党支配に限界が見えてきた。
 我が家の農家民宿中村屋に数か月前に台湾の修学旅行の引率の先生が5人泊りにきた。先生たちは台湾は中国ではないと明言していた。中国は嫌いなの?と聞くと、、、、台湾は自由の国。中国は自由がないと答えてきた。
 去年、僕は、チベットのカイラス山トレッキングに行ってきた。チベットは中国の自治区だ。しかし、実態は自治区ではなかった。自治は認められていない。一般のチベット人はパスポートを取得できない。僕たちをツアーガイドしたチベット人も外国には行ったことが無いと嘆いていた。ダライラマ氏を徹底的に排除して、チベットが独立できないように自由を拘束している。
 香港の人たちもこの「自由」を希求している。そのために戦っているのだ。変わらないといけないのは、中国共産党だ。一国二制度を寛容にして対応しないと、、、この動乱はまだまだ続く。









コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM