腐った会社 関西電力 岩根社長はまたウソついた

  • 2019.10.04 Friday
  • 02:52
20191003
 地元有力者からの金品受け取りの底辺が広がってきた。福井県の幹部も受け取っていた。そして、関電役員等の3人はその有力者からではなく工事業者からも現金等を受取っていた。これは、完全に原発マネーの還流で贈収賄事件だ。公務員だったら懲戒免職だ。退職金ももらえない。でも関電では社員のままである。いい会社だ、、、
 昨日の関電の記者会見では、岩根社長は、地元有力者の意に沿わないと原発事業が上手くいかないためと「死人に口なし」をいいことに、その一点を強調しながらその原因を述べていた。たった一人の地元有力者に翻弄される大企業関西電力の姿に原発という特異で異常な事業の実態も見えてくる。
 そして、昨日の記者会見で岩根社長は、また嘘をついた。金品の相手は元助役からだけではなく、工事業者からもあったことを知っていたのに話さなかった。記者会見の終わったその夜に公表した。記者会見を無難に済まそうとしての嘘だろうが、このこと自体が関電の情報開示が信用できないということを表している。本当に腐った会社だ。即刻、現経営者たちは辞任しないといけない。本当のことは「言わねー」が彼の信条なのだろう、、、

ネパール ムスタン自治区



コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM