腐った会社 関西電力

  • 2019.10.07 Monday
  • 01:49
20191006
 今日は我が家の願寺「城福寺」様の草むしりの日。草刈り機を軽トラックに乗せてお手伝いに行ってきた。昨日は神社、今日はお寺である。(笑)
 日本は神の国として江戸末期から明治にかけて仏教は外来のものとして廃仏毀釈などで迫害されるなど時の権力者の振る舞いで民衆は翻弄されてきた、、、。でも、お寺はしっかりと民衆の心をつかみ今に続いている。
 今日、城福寺の草刈りをしてきた。その休憩の時に今話題の関電の話になった。僕たちの住む福井県は関電のエリアではなく北陸電力のエリアだ。でも、福井県の若狭には関電の原発が数多く建っているので関電には関心がある。毎日ニュースで不正な金の流れのことが報道されているので、みんながふざけた会社だとののしっていた。
 今日のニュース報道では、不正に流れた金額はそれぞれ個人の「記憶」によるもので、「記録」ではないので総額3億2千万円はもっと増える可能性があると伝えていた。先の記者会見で関電社長は、返す予定なので個人で保管していたと言ったが、記録がないとはどういうことか?「個人で保管」は、嘘だとバレた。ここまで来ると全くふざけた話で、、、表現する言葉が見つからない。電力会社は公益事業のために国からの保護を受け、国民の支払う電気料金で成り立っているという立場を全く理解していない。ほんの一部の役員等の判断ミスで、その他大多数の関電社員が肩身の狭い思いをしている。経営者の責任は重い。関電はゼロから出直さないといけない。見込みのない原発から脱却しなければならない。腐った会社からバイバイしないといけない。





コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM