腐った会社 関西電力 岩根社長も早く辞めて

  • 2019.10.10 Thursday
  • 22:36
20191009
 遅きに失して今日、関電八木会長が辞任した。遅い。当り前だ。岩根社長も辞めるかと思ったら辞めない。今回の不祥事を調査検証するための第三者機関の報告を受けて辞任するという。わけがわからない。岩根社長が任命した第三者機関が調査するのはおかしい。岩根社長の息のかからない人が第三者機関を設置してしかるべきだ。これでは、説得力の無い機関の調査報告になってしまう。どうしてこういう当たり前のことが発想として浮かばないのか!高学歴かもしれないが、想像力の乏しい、頭の悪い社長だ。早く辞めて、関電が少しでもまともな会社になることを祈る。しかし、永年のコンプライアンス欠如の会社はそう簡単にはまともには帰れない。監視を継続していかなければならない。
 原発マネーの還流先に国会議員の稲田氏や世耕氏にも広がってきた。これからも調べれば調べるほど広がりを見せてくるだろう。
 今回の岩根社長が設置する第三者機関には期待できない。こうなると国政調査権を持つ国会議員に期待するしかない。相変わらず事なかれ主義の与党はやる気ないので、野党の頑張りを期待したい。良識ある国民はよくわかっている。原発はとんでもない発電施設だということを。







コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM