新幹線は迷惑施設だ

  • 2020.07.04 Saturday
  • 00:52
20200704
 今日のニュースでJR東海はリニア新幹線の開業時期が遅れるとの発表をしたと伝えていた。静岡県が大井川の水量に対する不安があるため工事を止めているからである。
 静岡県の対応は正しい。そもそも国民の税金を投入する公共事業は国民全体への理解が必要だ。一部といえども住民の不安がある場合は慎重であるべきだ。一部といえども住民生活に支障を与えるものなら、そのような事業は公共事業とは言えない。水と空気は、人間を含めすべての生物にとって生きるための一番大事なものだ。だから、そこを担保できないJR東海は事業を進める資格はない。だから、静岡県の対応は正しい。
 先日、僕の集落に対して、北陸新幹線事業の安全対策の説明会があった。全くふざけた内容だった。僕の集落の求める安全対策をしないまま事業を進めようとしている。この新幹線事業で農道が3カ所、駅へのアクセス道で分断される。そこに僕らは信号機の設置をお願いしている。駅への利用者と農業をするための農耕車が交差する。その安全対策として信号機の設置は必須である。駅利用者にとっても重要である。信号機は県の公安が認めてくれないとか、、、アンダーパスはお金がかかるとか、、、言い訳をしていた。地元の不安を無視しての事業は公共事業ではない。そのような事業は要らない。そこに僕の土地もある。僕は地元の安全対策が担保されない限り一切の事業推進に協力しない。死人が出てから信号機設置してもダメだからね、、、、新幹線は迷惑施設だ。





コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM